長楽寺内科・呼吸器クリニック

アストラムライン長楽寺駅から1分

〒731-0143 広島市安佐南区長楽寺1丁目15番3号
082-225-7552
午前9:00~12:30/午後15:00~18:30
(休診:木曜午後・土曜午後・日曜祝日)

問診票はこちら
トップページ»  院長ブログ»  院長ブログ

院長ブログ

院長ブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

順番待ちシステムを導入します

12月1日より順番待ちシステムを導入させて頂きます。これにより、待合室で待っている間、あと何番目に呼ばれるのか、あと何分くらい待つかの目安がすぐにわかります。混雑時は順番がくるまで外出したり、密を避けたい方は車の中でゆっくり待つ事も可能です。スマートフォンで待ち状況、混雑状況をタイムリーにチェックする事もできます。空いている時に受診したいという患者様は多いと思いますので、来院の際は是非ともホームページから混雑状況をチェックしてからご来院ください。写真は待合室に設置したお知らせ用のモニタです。

 

2021-11-30 14:13:00

折りたたむ

秋の長楽寺公園

紅葉の季節がやってきました。お隣の長楽寺公園からは金木犀(キンモクセイ)の心地良い香りが漂ってきます。金木犀の花言葉の一つが「謙虚」だそうです。金木犀の花は樹木の大きさに比べると花弁はあまり目立たず、香りのインパクトに比べると外観が若干地味で、花の咲いている期間も1週間程度と短いことから「謙虚」という言葉が選ばれたようです。

今月は、増えると覚悟していた新型コロナウイルスが減少傾向に転じました。良い意味で裏切られましたが、ますます謎の多いウイルスだけに、油断することなく感染対策を徹底してまいりたいと思います。

どうぞご自愛ください。

 




 

2021-10-31 18:54:00

折りたたむ

9月も今日で終わり

 緊急事態宣言が一斉に解除される運びとなりました。1か月前には全く予想できなかった事態ですが、コロナはまだまだ未知の部分が多く、広島県の新規陽性者数が他県に比べここ数日下がり止まっているのも気になります。いずれにせよ、油断することなく感染対策を徹底し10月を迎えたいと思います。

写真はスタッフからもらったサプライズの誕生日プレゼントです。大切に育てます!
 


2021-09-30 23:17:15

折りたたむ

感染対策強化

処置室の隔離スペースに換気口を設置しました。
サーキュレーターを置き風の流れを作っています。

他の患者様との接点が無く、外から直接出入りが可能です。

当クリニックではその他、様々な感染対策を徹底しながら日々診療にあたらせて頂いております。



2021-08-31 22:13:52

折りたたむ

猛暑が続いております

先日、開院時に頂いた観葉植物(ドラセナ)の植え替えをしてみました。元々、1つの植木鉢で育てていたのですが、枝や根が窮屈そうだったので2つの鉢に分け、鉢底石を敷き、新しい土に替えました。

暑い中、外で作業したので汗だくになってしまいましたが、成長を楽しみに、大切に育てたいと思います。

このところ広島県のコロナウイルス感染者数が増加傾向にあります。

どうぞご自愛ください。

 

2021-07-31 13:23:53

折りたたむ

ワクチン接種に追われた1ヶ月

今月はワクチン接種に始まり、ワクチン接種に終わる1ヶ月でした。
連日予約受付時間は電話が鳴り止まず、せっかくお電話頂いたにも関わらず繋がらない事が多く、大変ご迷惑をおかけしました。
国からはかかりつけ医での個別接種が推奨され(尚、最近は集団接種会場が増えてきております)、一人でも多くの方に接種したいのですが、インフルエンザワクチンと異なり、保存期間や接種人数の縛りにより、一度に十分な方に提供できず、接種までお待ち頂いている方も多くいらっしゃいます。
連日ワクチン体制が次々と発表され、それに迅速に対応しながら、とにかく一人でも多くの方に接種したい一心でスタッフ一同頑張っておりますので、何卒ご理解賜りますようお願い致します。


 

2021-06-30 22:22:00

折りたたむ

開院2周年

当クリニックは令和元年5月14日に開院し、お陰様で本日をもちまして2周年を迎える事ができました。これもひとえに当クリニックを受診頂いた地域の皆様、関係者、そして日々私を支えてくれているスタッフ、全ての方々のご支援およびご協力の賜物と深く感謝申し上げます。

折しも本日広島県に緊急事態宣言が発令され、クリニックとしてはコロナ対応に追われる毎日が続きますが、当院を頼り足を運んでくださる患者様一人一人のお力になれるよう、一層努力を惜しまずに進んで参りたいと存じます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 



2021-05-14 07:50:00

折りたたむ

2021ゴールデンウイーク

ゴールデンウイークに突入しましたが、広島県内の新型コロナウイルス感染者が急速に増加しています(本日99名)。大阪や東京の感染拡大から少し遅れて増加する事を懸念していましたが、恐れていた事態となってしまいました。コロナとの闘いは一年経ってもまだまだ厳しい状況ですが、当クリニックでは今週、医療従事者対象のワクチン優先接種が始まりました。全てが初めてなので、事前にワクチンの管理、投与方法、投与後の対応、緊急時の対応、導線、事務処理などなど、あらゆる対応について綿密な準備を行いました。特にアナフィラキシー(接種後30分以内に出現する呼吸困難や全身の蕁麻疹などを伴う重いアレルギー反応)に対しては、万が一起こった場合を想定し、緊急用の注射剤(エピペン)の投与や、呼吸不全に対応すべく酸素投与や気道確保(気管内挿管)などのシミュレーションを行い、緊張感を持って臨みました。幸い大きな問題もなく、予定していた方の第1回目の接種が無事終了しましたが、改善できる点は改善し、これから始まる高齢者へのワクチン接種に向け、少しでも安全にスムーズにできるよう努めて参りたいと思います。尚、高齢者へのワクチン接種については現時点で未定となっております。何卒よろしくお願い申し上げます。
 

2021-04-30 21:16:50

折りたたむ

年度末

今日で令和2年度が終わります。

新型コロナウイルスに翻弄された1年でしたが、感染状況に応じて様々な対策を講じてきました。
また次の波が押し寄せてきており、クリニックとしては常に感染対策に万全を期しながらの毎日ですが、患者様にご満足頂ける医療を提供すべく進んでまいりたいと存じます。

年度が変われば、ワクチンも少しずつ始まります。1年前とは状況も異なりますので、きっと全てが良い方向に向かうと信じ、新年度を迎えたいと思います。

 

2021-03-31 07:41:00

折りたたむ

花粉症対策はお早めに




今年もまた花粉症シーズンがやってきました。
皆様はスギとヒノキの違いがわかりますか?写真左がスギで右がヒノキです。スギの葉は先が棒状でとげとげしており、ヒノキの葉は平べったくY字上に広がっています。また遠くの山を見た時に、クリスマスツリーのようにとんがった三角形に見えるのがスギで、もこもこと丸みを帯びて生えているのがヒノキです。スギは水気のある所を好むので、沢沿いから中腹に、ヒノキは水気の少ない所を好み、スギよりも成長が遅いので、より光合成のしやすい尾根付近に植林されます。

スギ花粉の生産量は、花粉が形成される前年夏の気象条件と密接な関係があり、日射量が多く、降水量が少ないほど、翌春の花粉生産量が多くなる傾向があり、またスギ花粉の生産量が少ない年の翌年は増加するという傾向があります。
昨年の夏はどうだったかと言うと、7月は日照不足が続いたこともあり、全体としては例年よりやや少ないものの、前年春の花粉飛散が少なかったことから、「昨年に比べると増加する」と予想されています。

スギ花粉飛散のピークは広島は3月上旬から中旬と言われており、スギ花粉のピークが終わる頃になるとヒノキ花粉が飛び始め、4月上旬にはヒノキ花粉のピークが始まります。

新型コロナウイルス感染対策には極めて重要な眼、鼻、口の保護を引き続き行っていくためにも、今年は特に花粉症の早期治療をお勧め致します。

当クリニックでは内服薬、点鼻薬、点眼薬、貼り薬など、症状に応じた治療をご提案させて頂きます。内服については眠くなりにくいお薬、車の運転に支障がないお薬、食後でなくても飲めるお薬、1日1回、2回など、ライフスタイルに応じた処方が可能ですので、お気軽にご相談ください。

2021-02-14 12:52:06

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5