長楽寺内科・呼吸器クリニック

アストラムライン長楽寺駅から1分

〒731-0143 広島市安佐南区長楽寺1丁目15番3号
082-225-7552
午前9:00~12:30/午後15:00~18:30
(休診:木曜午後・土曜午後・日曜祝日)
問診票はこちら
トップページ»  院長ブログ»  院長ブログ»  インフルエンザワクチン(2020年)について

インフルエンザワクチン(2020年)について

インフルエンザワクチン(2020年)について

インフルエンザが流行する季節が近づいてきました。さらに今年は新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大が懸念され、両者に対する対策が極めて重要となります。引き続き、マスク、手洗い、手指消毒、三密防止などの感染対策を徹底すると共に、インフルエンザに対する早めのワクチン接種をお勧め致します。

ワクチン接種を受けてから抗体ができるまでに2週間程度かかると言われております。また13歳未満のお子様は、十分な抗体を獲得するために1回目の接種後、2~4週の間隔をあけてさらに追加接種を行う必要があります。

ワクチン接種により一旦抗体を獲得すると、少なくとも5カ月程度は効果が持続するといわれており、米国疾病予防管理センターでは10月中にワクチン接種を行うことを推奨しています。

例年、65歳以上の方のインフルエンザワクチン定期接種は10月中旬からでしたが、今年は10月1日からに前倒しされる形となったため、当クリニックでも10月1日(木)よりインフルエンザワクチンの接種を開始させて頂きます。

接種料金は1回3000円(税込み)です(13歳未満のお子様は2回接種:2~4週間隔)。65歳以上の広島市在住の方は高齢者インフルエンザ予防接種の医療費助成が受けられますので1回1600円で接種が可能です。

予約は不要ですので、診療時間内にご来院ください。

2020-09-19 14:09:00

院長ブログ